HOME> ニュース。

2018年11月11日

無償版「いいひと。」震災復興編・第85期限定リリース開始です。。。しん

2011年3月に起きた東日本大震災から、92ヶ月。

震災への精神的な支援を目的に(株)小学館様の特別の許可を頂き、無償で公開させていただく「いいひと。+…and I still remember.〜これから。」の第85期の限定ダウンロードを本日、震災が起こった同時刻の14時46分18秒に開始させて頂きます。

被災された方、直接被災されなくても心が傷ついた方、原発の元で被害を受けつづけていらっしゃる方、避難先での生活を続けていらっしゃる方、そしてこの作品を描かせていただくきっかけになった阪神淡路大震災を始め多くの災害で傷ついた、今なお終わらない痛みと悲しみにお見舞い申し上げます。

震災から7年以上、ただ机の前でこの作品を月に一回ほど公開することしか、私には出来ていません。生活して社会の中で生きて行く事と、小さな漫画家によるこんな小さな物でさえも両立させて行く事の難しさや、自分に対してのふがいなさを改めて確認するような日々です。
しかし、ごく小さな作品ですが、この漫画を描くために積み重ねた自分なりに熱い日々や、このように無償公開するために費やした日々は、わたしにとっての小さな「あの日の」真実です。

23年前のあの日、阪神・淡路の震災で被災された方に取材させていただいた「忘れ去られる事が一番つらい」という趣旨の言葉から始まったこの作品を、今後も、私自身への気付きも併せまして、作品のテーマ同様、「思い出すこと」をテーマに公開して行けたらと思い、続けさせていただきます。


震災直後の2011年3月26日の第1期の公開以来、たくさんのダウンロード、リツイート、ご感想、そして何より、読んでいただきましてありがとうございます。
いつもは作品を出版関係の方や本屋さんから読者さんの元に届けて頂くのですが、この作品はツイッターやwebを通じて、作品を「読者さんから」、そのお友達の方々に届けて頂いています。お手数をおかけしますが、作家としてとても幸せな事だとも思っています。
小さな漫画家の小さな作品に、皆さんが多くの力を与えてくださったこと。その事で、読まれた方の中で少しでも、前を向けた方がいらっしゃれば、嬉しく、誇りに思います。

漫画を取り巻く環境が必ずしも良い方向には進んでいない時ですが、漫画家の先輩達が血のにじむ思いをして開いて下さった「こんな時にでも誰かに勇気をわける事が出来る、信じる」という、漫画が持ち得る道を途絶えさせぬよう、私の小さな一歩一歩を、重ねさせて頂ければと思います。


では、この作品を、今は私の読者の方に。それと、もし漫画が好きなお友達で、日常の中震災の事が忘れられて行く、忘れて行く事に心が傷ついている方がいらっしゃいましたら、よろしければまわして頂けますか?小さな力の漫画家で申し訳ないのですが。

2018年11月11日 高橋しん

IIHITO-eq-hyoushi.jpg無償ダウンロードはこちらの第1期配信のエントリーからどうぞ。

※今期の無償配信は、本日から2日間の限定配信を考えています。
作品のテーマ上、また震災後、節目節目で私なりに復興の状態を見定めつつ、その都度配信して行けたらと思っています。ご理解よろしくお願いします。


ご意見・動作の不具合等ありましたらツイッターID [@sinpre]まで、どうぞよろしければお願いします。

●今回の配信のためにFacebookページも作ってみました。よろしければ。

投稿者 sinpre : 14:46 | コメント (0)

2018年10月11日

無償版「いいひと。」震災復興編・第84期限定リリース開始です。。。しん

2011年3月に起きた東日本大震災から、91ヶ月。

震災への精神的な支援を目的に(株)小学館様の特別の許可を頂き、無償で公開させていただく「いいひと。+…and I still remember.〜これから。」の第84期の限定ダウンロードを本日、震災が起こった同時刻の14時46分18秒に開始させて頂きます。

立て続けの台風による災害、北海道地震をはじめ、被災された方、直接被災されなくても心が傷ついた方、原発の元で被害を受けつづけていらっしゃる方、避難先での生活を続けていらっしゃる方、そしてこの作品を描かせていただくきっかけになった阪神淡路大震災を始め多くの災害で傷ついた、今なお終わらない痛みと悲しみにお見舞い申し上げます。

震災から7年以上、ただ机の前でこの作品を月に一回ほど公開することしか、私には出来ていません。生活して社会の中で生きて行く事と、小さな漫画家によるこんな小さな物でさえも両立させて行く事の難しさや、自分に対してのふがいなさを改めて確認するような日々です。
しかし、ごく小さな作品ですが、この漫画を描くために積み重ねた自分なりに熱い日々や、このように無償公開するために費やした日々は、わたしにとっての小さな「あの日の」真実です。

23年前のあの日、阪神・淡路の震災で被災された方に取材させていただいた「忘れ去られる事が一番つらい」という趣旨の言葉から始まったこの作品を、今後も、私自身への気付きも併せまして、作品のテーマ同様、「思い出すこと」をテーマに公開して行けたらと思い、続けさせていただきます。


震災直後の2011年3月26日の第1期の公開以来、たくさんのダウンロード、リツイート、ご感想、そして何より、読んでいただきましてありがとうございます。
いつもは作品を出版関係の方や本屋さんから読者さんの元に届けて頂くのですが、この作品はツイッターやwebを通じて、作品を「読者さんから」、そのお友達の方々に届けて頂いています。お手数をおかけしますが、作家としてとても幸せな事だとも思っています。
小さな漫画家の小さな作品に、皆さんが多くの力を与えてくださったこと。その事で、読まれた方の中で少しでも、前を向けた方がいらっしゃれば、嬉しく、誇りに思います。

漫画を取り巻く環境が必ずしも良い方向には進んでいない時ですが、漫画家の先輩達が血のにじむ思いをして開いて下さった「こんな時にでも誰かに勇気をわける事が出来る、信じる」という、漫画が持ち得る道を途絶えさせぬよう、私の小さな一歩一歩を、重ねさせて頂ければと思います。


では、この作品を、今は私の読者の方に。それと、もし漫画が好きなお友達で、日常の中震災の事が忘れられて行く、忘れて行く事に心が傷ついている方がいらっしゃいましたら、よろしければまわして頂けますか?小さな力の漫画家で申し訳ないのですが。

2018年10月11日 高橋しん

IIHITO-eq-hyoushi.jpg無償ダウンロードはこちらの第1期配信のエントリーからどうぞ。

※今期の無償配信は、本日から2日間の限定配信を考えています。
作品のテーマ上、また震災後、節目節目で私なりに復興の状態を見定めつつ、その都度配信して行けたらと思っています。ご理解よろしくお願いします。


ご意見・動作の不具合等ありましたらツイッターID [@sinpre]まで、どうぞよろしければお願いします。

●今回の配信のためにFacebookページも作ってみました。よろしければ。

投稿者 sinpre : 14:46 | コメント (0)

2018年09月11日

無償版「いいひと。」震災復興編・第83期限定リリース開始です。。。しん

2011年3月に起きた東日本大震災から、90ヶ月。

震災への精神的な支援を目的に(株)小学館様の特別の許可を頂き、無償で公開させていただく「いいひと。+…and I still remember.〜これから。」の第83期の限定ダウンロードを本日、震災が起こった同時刻の14時46分18秒に開始させて頂きます。

立て続けの台風による災害、先日の北海道地震をはじめ、震災で被災された方、直接被災されなくても心が傷ついた方、原発の元で被害を受けつづけていらっしゃる方、避難先での生活を続けていらっしゃる方、そしてこの作品を描かせていただくきっかけになった阪神淡路大震災を始め多くの災害で傷ついた、今なお終わらない痛みと悲しみにお見舞い申し上げます。

震災から7年以上、ただ机の前でこの作品を月に一回ほど公開することしか、私には出来ていません。生活して社会の中で生きて行く事と、小さな漫画家によるこんな小さな物でさえも両立させて行く事の難しさや、自分に対してのふがいなさを改めて確認するような日々です。
しかし、ごく小さな作品ですが、この漫画を描くために積み重ねた自分なりに熱い日々や、このように無償公開するために費やした日々は、わたしにとっての小さな「あの日の」真実です。

23年前のあの日、阪神・淡路の震災で被災された方に取材させていただいた「忘れ去られる事が一番つらい」という趣旨の言葉から始まったこの作品を、今後も、私自身への気付きも併せまして、作品のテーマ同様、「思い出すこと」をテーマに公開して行けたらと思い、続けさせていただきます。


震災直後の2011年3月26日の第1期の公開以来、たくさんのダウンロード、リツイート、ご感想、そして何より、読んでいただきましてありがとうございます。
いつもは作品を出版関係の方や本屋さんから読者さんの元に届けて頂くのですが、この作品はツイッターやwebを通じて、作品を「読者さんから」、そのお友達の方々に届けて頂いています。お手数をおかけしますが、作家としてとても幸せな事だとも思っています。
小さな漫画家の小さな作品に、皆さんが多くの力を与えてくださったこと。その事で、読まれた方の中で少しでも、前を向けた方がいらっしゃれば、嬉しく、誇りに思います。

漫画を取り巻く環境が必ずしも良い方向には進んでいない時ですが、漫画家の先輩達が血のにじむ思いをして開いて下さった「こんな時にでも誰かに勇気をわける事が出来る、信じる」という、漫画が持ち得る道を途絶えさせぬよう、私の小さな一歩一歩を、重ねさせて頂ければと思います。


では、この作品を、今は私の読者の方に。それと、もし漫画が好きなお友達で、日常の中震災の事が忘れられて行く、忘れて行く事に心が傷ついている方がいらっしゃいましたら、よろしければまわして頂けますか?小さな力の漫画家で申し訳ないのですが。

2018年9月11日 高橋しん

IIHITO-eq-hyoushi.jpg無償ダウンロードはこちらの第1期配信のエントリーからどうぞ。

※今期の無償配信は、本日から2日間の限定配信を考えています。
作品のテーマ上、また震災後、節目節目で私なりに復興の状態を見定めつつ、その都度配信して行けたらと思っています。ご理解よろしくお願いします。


ご意見・動作の不具合等ありましたらツイッターID [@sinpre]まで、どうぞよろしければお願いします。

●今回の配信のためにFacebookページも作ってみました。よろしければ。

投稿者 sinpre : 14:46 | コメント (0)

2018年06月11日

無償版「いいひと。」震災復興編・第81期限定リリース開始です。。。しん

2011年3月に起きた東日本大震災から、87ヶ月。

震災への精神的な支援を目的に(株)小学館様の特別の許可を頂き、無償で公開させていただく「いいひと。+…and I still remember.〜これから。」の第81期の限定ダウンロードを本日、震災が起こった同時刻の14時46分18秒に、開始させて頂きます。

震災で被災された方、直接被災されなくても心が傷ついた方、原発の元で被害を受けつづけていらっしゃる方、避難先での生活を続けていらっしゃる方、そしてこの作品を描かせていただくきっかけになった阪神淡路大震災を始め多くの災害で傷ついた、今なお終わらない痛みと悲しみにお見舞い申し上げます。

震災から7年以上、ただ机の前でこの作品を月に一回ほど公開することしか出来ていません。生活して社会の中で生きて行く事と、小さな漫画家によるこんな小さな物でさえも両立させて行く事の難しさや、自分に対してのふがいなさを改めて確認するような日々です。
しかし、ごく小さな作品ですが、この漫画を描くために積み重ねた自分なりに熱い日々や、このように無償公開するために費やした日々は、わたしにとっての小さな「あの日の」真実です。

23年前のあの日、阪神・淡路の震災で被災された方に取材させていただいた「忘れ去られる事が一番つらい」という趣旨の言葉から始まったこの作品を、今後も、私自身への気付きも併せまして、作品のテーマ同様、「思い出すこと」をテーマに公開して行けたらと思い、続けさせていただきます。


震災直後の2011年3月26日の第1期の公開以来、たくさんのダウンロード、リツイート、ご感想、そして何より、読んでいただきましてありがとうございます。
いつもは作品を出版関係の方や本屋さんから読者さんの元に届けて頂くのですが、この作品はツイッターやwebを通じて、作品を「読者さんから」、そのお友達の方々に届けて頂いています。お手数をおかけしますが、作家としてとても幸せな事だとも思っています。
小さな漫画家の小さな作品に、皆さんが多くの力を与えてくださったこと。その事で、読まれた方の中で少しでも、前を向けた方がいらっしゃれば、嬉しく、誇りに思います。

漫画を取り巻く環境が必ずしも良い方向には進んでいない時ですが、漫画家の先輩達が血のにじむ思いをして開いて下さった「こんな時にでも誰かに勇気をわける事が出来る、信じる」という、漫画が持ち得る道を途絶えさせぬよう、私の小さな一歩一歩を、重ねさせて頂ければと思います。


では、この作品を、今は私の読者の方に。それと、もし漫画が好きなお友達で、日常の中震災の事が忘れられて行く、忘れて行く事に心が傷ついている方がいらっしゃいましたら、よろしければまわして頂けますか?小さな力の漫画家で申し訳ないのですが。

2018年6月11日 高橋しん

IIHITO-eq-hyoushi.jpg無償ダウンロードはこちらの第1期配信のエントリーからどうぞ。

※今期の無償配信は、本日から2日間の限定配信を考えています。
作品のテーマ上、また震災後、節目節目で私なりに復興の状態を見定めつつ、その都度配信して行けたらと思っています。ご理解よろしくお願いします。


ご意見・動作の不具合等ありましたらツイッターID [@sinpre]まで、どうぞよろしければお願いします。

●今回の配信のためにFacebookページも作ってみました。よろしければ。

投稿者 sinpre : 14:46 | コメント (0)

2018年05月11日

無償版「いいひと。」震災復興編・第80期限定リリース開始です。。。しん

2011年3月に起きた東日本大震災から、86ヶ月。

震災への精神的な支援を目的に(株)小学館様の特別の許可を頂き、無償で公開させていただく「いいひと。+…and I still remember.〜これから。」の第80期の限定ダウンロードを本日、震災が起こった同時刻の14時46分18秒に、開始させて頂きます。

震災で被災された方、直接被災されなくても心が傷ついた方、原発の元で被害を受けつづけていらっしゃる方、避難先での生活を続けていらっしゃる方、そしてこの作品を描かせていただくきっかけになった阪神淡路大震災を始め多くの災害で傷ついた、今なお終わらない痛みと悲しみにお見舞い申し上げます。

震災から7年以上、未だ一度もこの作品のPDFファイルをバージョンアップさせる事は出来ていません。生活して社会の中で生きて行く事と、小さな漫画家によるこんな小さな物でさえも両立させて行く事の難しさや、自分に対してのふがいなさを改めて確認するような日々です。
しかし、ごく小さな作品ですが、この漫画を描くために積み重ねた自分なりに熱い日々や、このように無償公開するために費やした日々は、わたしにとっての小さな「あの日の」真実です。

23年前のあの日、阪神・淡路の震災で被災された方に取材させていただいた「忘れ去られる事が一番つらい」という趣旨の言葉から始まったこの作品を、今後も、私自身への気付きも併せまして、作品のテーマ同様、「思い出すこと」をテーマに公開して行けたらと思い、続けさせていただきます。


震災直後の2011年3月26日の第1期の公開以来、たくさんのダウンロード、リツイート、ご感想、そして何より、読んでいただきましてありがとうございます。
いつもは作品を出版関係の方や本屋さんから読者さんの元に届けて頂くのですが、この作品はツイッターやwebを通じて、作品を「読者さんから」、そのお友達の方々に届けて頂いています。お手数をおかけしますが、作家としてとても幸せな事だとも思っています。
小さな漫画家の小さな作品に、皆さんが多くの力を与えてくださったこと。その事で、読まれた方の中で少しでも、前を向けた方がいらっしゃれば、嬉しく、誇りに思います。

漫画を取り巻く環境が必ずしも良い方向には進んでいない時ですが、漫画家の先輩達が血のにじむ思いをして開いて下さった「こんな時にでも誰かに勇気をわける事が出来る、信じる」という、漫画が持ち得る道を途絶えさせぬよう、私の小さな一歩一歩を、重ねさせて頂ければと思います。


では、この作品を、今は私の読者の方に。それと、もし漫画が好きなお友達で、日常の中震災の事が忘れられて行く、忘れて行く事に心が傷ついている方がいらっしゃいましたら、よろしければまわして頂けますか?小さな力の漫画家で申し訳ないのですが。

2018年5月11日 高橋しん

IIHITO-eq-hyoushi.jpg無償ダウンロードはこちらの第1期配信のエントリーからどうぞ。

※今期の無償配信は、本日から3日間の限定配信を考えています。
作品のテーマ上、また震災後、節目節目で私なりに復興の状態を見定めつつ、その都度配信して行けたらと思っています。ご理解よろしくお願いします。

PDFが読む事の出来ない環境にある方は、申し訳ありませんが有償の書籍をお買い求め頂くしか、今は方法はありません。これは宣伝ではなく、PDFを読めない方への配慮としての一文です。ご理解頂ければ助かります。
>「いいひと。」11巻の小学館さま書籍情報・販売サイトへ(色んなサイトのネット書店へも行けます)

ご意見・動作の不具合等ありましたらツイッターID [@sinpre]まで、どうぞよろしければお願いします。

●今回の配信のためにFacebookページも作ってみました。よろしければ。

投稿者 sinpre : 14:46 | コメント (0)

2018年04月14日

熊本・大分地震から2年。無償版「いいひと。」震災復興編・第79期限定リリース開始です。。。しん

2011年3月に起きた東日本大震災から、85ヶ月。
そして熊本・大分地震から今日で2年になります。

震災への精神的な支援を目的に(株)小学館様の特別の許可を頂き、無償で公開させていただく「いいひと。+…and I still remember.〜これから。」の第79期の限定ダウンロードを本日開始させて頂きます。

東北の震災では現在も7万3千人以上、熊本・大分地震では4万人近い方が避難生活を続けていらっしゃるそうです。
震災で被災された方、直接被災されなくても心が傷ついた方、原発の元で被害を受けつづけていらっしゃる方、避難先での生活を続けていらっしゃる方、そしてこの作品を描かせていただくきっかけになった阪神淡路大震災を始め多くの災害で傷ついた、今なお終わらない痛みと悲しみにお見舞い申し上げます。

震災から7年、未だ一度もこの作品のPDFファイルをバージョンアップさせる事は出来ていません。生活して社会の中で生きて行く事と、小さな漫画家によるこんな小さな物でさえも両立させて行く事の難しさや、自分に対してのふがいなさを改めて確認するような日々です。
しかし、ごく小さな作品ですが、この漫画を描くために積み重ねた自分なりに熱い日々や、このように無償公開するために費やした日々は、わたしにとっての小さな「あの日の」真実です。

23年前のあの日、阪神・淡路の震災で被災された方に取材させていただいた「忘れ去られる事が一番つらい」という趣旨の言葉から始まったこの作品を、今後も、私自身への気付きも併せまして、作品のテーマ同様、「思い出すこと」をテーマに公開して行けたらと思い、続けさせていただきます。


震災直後の2011年3月26日の第1期の公開以来、たくさんのダウンロード、リツイート、ご感想、そして何より、読んでいただきましてありがとうございます。
いつもは作品を出版関係の方や本屋さんから読者さんの元に届けて頂くのですが、この作品はツイッターやwebを通じて、作品を「読者さんから」、そのお友達の方々に届けて頂いています。お手数をおかけしますが、作家としてとても幸せな事だとも思っています。
小さな漫画家の小さな作品に、皆さんが多くの力を与えてくださったこと。その事で、読まれた方の中で少しでも、前を向けた方がいらっしゃれば、嬉しく、誇りに思います。

漫画を取り巻く環境が必ずしも良い方向には進んでいない時ですが、漫画家の先輩達が血のにじむ思いをして開いて下さった「こんな時にでも誰かに勇気をわける事が出来る、信じる」という、漫画が持ち得る道を途絶えさせぬよう、私の小さな一歩一歩を、重ねさせて頂ければと思います。


では、この作品を、今は私の読者の方に。それと、もし漫画が好きなお友達で、日常の中震災の事が忘れられて行く、忘れて行く事に心が傷ついている方がいらっしゃいましたら、よろしければまわして頂けますか?小さな力の漫画家で申し訳ないのですが。

2018年4月14日 高橋しん

IIHITO-eq-hyoushi.jpg無償ダウンロードはこちらの第1期配信のエントリーからどうぞ。

※今期の無償配信は、本日から3日間の限定配信を考えています。
作品のテーマ上、また震災後、節目節目で私なりに復興の状態を見定めつつ、その都度配信して行けたらと思っています。ご理解よろしくお願いします。

PDFが読む事の出来ない環境にある方は、申し訳ありませんが有償の書籍をお買い求め頂くしか、今は方法はありません。これは宣伝ではなく、PDFを読めない方への配慮としての一文です。ご理解頂ければ助かります。
>「いいひと。」11巻の小学館さま書籍情報・販売サイトへ(色んなサイトのネット書店へも行けます)

ご意見・動作の不具合等ありましたらツイッターID [@sinpre]まで、どうぞよろしければお願いします。

●今回の配信のためにFacebookページも作ってみました。よろしければ。

投稿者 sinpre : 10:08 | コメント (0)

2018年03月11日

今日で7年。無償版「いいひと。」震災復興編・第78期限定リリース開始です。。。しん

2011年3月に起きた東日本大震災から、84ヶ月。
あの日から、今日で7年になります。

震災への精神的な支援を目的に(株)小学館様の特別の許可を頂き、無償で公開させていただく「いいひと。+…and I still remember.〜これから。」の第78期の限定ダウンロードを本日、震災が起こった同時刻の14時46分18秒に、開始させて頂きます。

現在も7万3千人以上の方が避難生活を続けていらっしゃるそうです。
震災で被災された方、直接被災されなくても心が傷ついた方、原発の元で被害を受けつづけていらっしゃる方、避難先での生活を続けていらっしゃる方、そしてこの作品を描かせていただくきっかけになった阪神淡路大震災を始め多くの災害で傷ついた、今なお終わらない痛みと悲しみにお見舞い申し上げます。

震災から7年、未だ一度もこの作品のPDFファイルをバージョンアップさせる事は出来ていません。生活して社会の中で生きて行く事と、小さな漫画家によるこんな小さな物でさえも両立させて行く事の難しさや、自分に対してのふがいなさを改めて確認するような日々です。
しかし、ごく小さな作品ですが、この漫画を描くために積み重ねた自分なりに熱い日々や、このように無償公開するために費やした日々は、わたしにとっての小さな「あの日の」真実です。

23年前のあの日、阪神・淡路の震災で被災された方に取材させていただいた「忘れ去られる事が一番つらい」という趣旨の言葉から始まったこの作品を、今後も、私自身への気付きも併せまして、作品のテーマ同様、「思い出すこと」をテーマに公開して行けたらと思い、続けさせていただきます。


震災直後の2011年3月26日の第1期の公開以来、たくさんのダウンロード、リツイート、ご感想、そして何より、読んでいただきましてありがとうございます。
いつもは作品を出版関係の方や本屋さんから読者さんの元に届けて頂くのですが、この作品はツイッターやwebを通じて、作品を「読者さんから」、そのお友達の方々に届けて頂いています。お手数をおかけしますが、作家としてとても幸せな事だとも思っています。
小さな漫画家の小さな作品に、皆さんが多くの力を与えてくださったこと。その事で、読まれた方の中で少しでも、前を向けた方がいらっしゃれば、嬉しく、誇りに思います。

漫画を取り巻く環境が必ずしも良い方向には進んでいない時ですが、漫画家の先輩達が血のにじむ思いをして開いて下さった「こんな時にでも誰かに勇気をわける事が出来る、信じる」という、漫画が持ち得る道を途絶えさせぬよう、私の小さな一歩一歩を、重ねさせて頂ければと思います。


では、この作品を、今は私の読者の方に。それと、もし漫画が好きなお友達で、日常の中震災の事が忘れられて行く、忘れて行く事に心が傷ついている方がいらっしゃいましたら、よろしければまわして頂けますか?小さな力の漫画家で申し訳ないのですが。

2018年3月11日 高橋しん

IIHITO-eq-hyoushi.jpg無償ダウンロードはこちらの第1期配信のエントリーからどうぞ。

※今期の無償配信は、今月はむしろたくさんの報道により震災のことが伝えられていますので、特別のことはせず、いつも通り本日から3日間の限定配信を考えています。
作品のテーマ上、また震災後、節目節目で私なりに復興の状態を見定めつつ、その都度配信して行けたらと思っています。ご理解よろしくお願いします。

PDFが読む事の出来ない環境にある方は、申し訳ありませんが有償の書籍をお買い求め頂くしか、今は方法はありません。これは宣伝ではなく、PDFを読めない方への配慮としての一文です。ご理解頂ければ助かります。
>「いいひと。」11巻の小学館さま書籍情報・販売サイトへ(色んなサイトのネット書店へも行けます)

ご意見・動作の不具合等ありましたらツイッターID [@sinpre]まで、どうぞよろしければお願いします。

●今回の配信のためにFacebookページも作ってみました。よろしければ。

投稿者 sinpre : 14:46 | コメント (0)

2018年02月11日

無償版「いいひと。」震災復興編・第77期限定リリース開始です。。。しん

2011年3月に起きた東日本大震災から、83ヶ月。
あの日から、あと一ヶ月で7年になります。

震災への精神的な支援を目的に(株)小学館様の特別の許可を頂き、無償で公開させていただく「いいひと。+…and I still remember.〜これから。」の第77期の限定ダウンロードを本日、震災が起こった同時刻の14時46分18秒に、開始させて頂きます。

震災で被災された方、直接被災されなくても心が傷ついた方、原発の元で被害を受けつづけていらっしゃる方、避難先での生活を続けていらっしゃる方、そしてこの作品を描かせていただくきっかけになった阪神淡路大震災を始め多くの災害で傷ついた、今なお終わらない痛みと悲しみにお見舞い申し上げます。

震災から7年近く、未だ一度もこの作品のPDFファイルをバージョンアップさせる事は出来ていません。生活して社会の中で生きて行く事と、小さな漫画家によるこんな小さな物でさえも両立させて行く事の難しさや、自分に対してのふがいなさを改めて確認するような日々です。
しかし、ごく小さな作品ですが、この漫画を描くために積み重ねた自分なりに熱い日々や、このように無償公開するために費やした日々は、わたしにとっての小さな「あの日の」真実です。

22年前のあの日、阪神・淡路の震災で被災された方に取材させていただいた「忘れ去られる事が一番つらい」という趣旨の言葉から始まったこの作品を、今後も、私自身への気付きも併せまして、作品のテーマ同様、「思い出すこと」をテーマに公開して行けたらと思い、続けさせていただきます。


震災直後の2011年3月26日の第1期の公開以来、たくさんのダウンロード、リツイート、ご感想、そして何より、読んでいただきましてありがとうございます。
いつもは作品を出版関係の方や本屋さんから読者さんの元に届けて頂くのですが、この作品はツイッターやwebを通じて、作品を「読者さんから」、そのお友達の方々に届けて頂いています。お手数をおかけしますが、作家としてとても幸せな事だとも思っています。
小さな漫画家の小さな作品に、皆さんが多くの力を与えてくださったこと。その事で、読まれた方の中で少しでも、前を向けた方がいらっしゃれば、嬉しく、誇りに思います。

漫画を取り巻く環境が必ずしも良い方向には進んでいない時ですが、漫画家の先輩達が血のにじむ思いをして開いて下さった「こんな時にでも誰かに勇気をわける事が出来る、信じる」という、漫画が持ち得る道を途絶えさせぬよう、私の小さな一歩一歩を、重ねさせて頂ければと思います。


では、この作品を、今は私の読者の方に。それと、もし漫画が好きなお友達で、日常の中震災の事が忘れられて行く、忘れて行く事に心が傷ついている方がいらっしゃいましたら、よろしければまわして頂けますか?小さな力の漫画家で申し訳ないのですが。

2018年2月11日 高橋しん

IIHITO-eq-hyoushi.jpg無償ダウンロードはこちらの第1期配信のエントリーからどうぞ。

※今期の無償配信は、本日から2日間の限定配信を考えています。
作品のテーマ上、また震災後、節目節目で私なりに復興の状態を見定めつつ、その都度配信して行けたらと思っています。ご理解よろしくお願いします。

PDFが読む事の出来ない環境にある方は、申し訳ありませんが有償の書籍をお買い求め頂くしか、今は方法はありません。これは宣伝ではなく、PDFを読めない方への配慮としての一文です。ご理解頂ければ助かります。
>「いいひと。」11巻の小学館さま書籍情報・販売サイトへ(色んなサイトのネット書店へも行けます)

ご意見・動作の不具合等ありましたらツイッターID [@sinpre]まで、どうぞよろしければお願いします。

●今回の配信のためにFacebookページも作ってみました。よろしければ。

投稿者 sinpre : 14:46 | コメント (0)

2018年01月11日

今年最初。無償版「いいひと。」震災復興編・第76期限定リリース開始です。。。しん

2011年3月に起きた東日本大震災から、82ヶ月。
あの日から、今年でもうすぐ7年目になります。

震災への精神的な支援を目的に(株)小学館様の特別の許可を頂き、無償で公開させていただく「いいひと。+…and I still remember.〜これから。」の第76期の限定ダウンロードを本日、震災が起こった同時刻の14時46分18秒に、開始させて頂きます。

震災で被災された方、直接被災されなくても心が傷ついた方、原発の元で被害を受けつづけていらっしゃる方、避難先での生活を続けていらっしゃる方、そしてこの作品を描かせていただくきっかけになった阪神淡路大震災を始め多くの災害で傷ついた、今なお終わらない痛みと悲しみにお見舞い申し上げます。

震災から7年近く、未だ一度もこの作品のPDFファイルをバージョンアップさせる事は出来ていません。生活して社会の中で生きて行く事と、小さな漫画家によるこんな小さな物でさえも両立させて行く事の難しさや、自分に対してのふがいなさを改めて確認するような日々です。
しかし、ごく小さな作品ですが、この漫画を描くために積み重ねた自分なりに熱い日々や、このように無償公開するために費やした日々は、わたしにとっての小さな「あの日の」真実です。

22年前のあの日、阪神・淡路の震災で被災された方に取材させていただいた「忘れ去られる事が一番つらい」という趣旨の言葉から始まったこの作品を、今後も、私自身への気付きも併せまして、作品のテーマ同様、「思い出すこと」をテーマに公開して行けたらと思い、続けさせていただきます。


震災直後の2011年3月26日の第1期の公開以来、たくさんのダウンロード、リツイート、ご感想、そして何より、読んでいただきましてありがとうございます。
いつもは作品を出版関係の方や本屋さんから読者さんの元に届けて頂くのですが、この作品はツイッターやwebを通じて、作品を「読者さんから」、そのお友達の方々に届けて頂いています。お手数をおかけしますが、作家としてとても幸せな事だとも思っています。
小さな漫画家の小さな作品に、皆さんが多くの力を与えてくださったこと。その事で、読まれた方の中で少しでも、前を向けた方がいらっしゃれば、嬉しく、誇りに思います。

漫画を取り巻く環境が必ずしも良い方向には進んでいない時ですが、漫画家の先輩達が血のにじむ思いをして開いて下さった「こんな時にでも誰かに勇気をわける事が出来る、信じる」という、漫画が持ち得る道を途絶えさせぬよう、私の小さな一歩一歩を、重ねさせて頂ければと思います。


では、この作品を、今は私の読者の方に。それと、もし漫画が好きなお友達で、日常の中震災の事が忘れられて行く、忘れて行く事に心が傷ついている方がいらっしゃいましたら、よろしければまわして頂けますか?小さな力の漫画家で申し訳ないのですが。

2018年1月11日 高橋しん

IIHITO-eq-hyoushi.jpg無償ダウンロードはこちらの第1期配信のエントリーからどうぞ。

※今期の無償配信は、本日から3日間の限定配信を考えています。
作品のテーマ上、また震災後、節目節目で私なりに復興の状態を見定めつつ、その都度配信して行けたらと思っています。ご理解よろしくお願いします。

PDFが読む事の出来ない環境にある方は、申し訳ありませんが有償の書籍をお買い求め頂くしか、今は方法はありません。これは宣伝ではなく、PDFを読めない方への配慮としての一文です。ご理解頂ければ助かります。
>「いいひと。」11巻の小学館さま書籍情報・販売サイトへ(色んなサイトのネット書店へも行けます)

ご意見・動作の不具合等ありましたらツイッターID [@sinpre]まで、どうぞよろしければお願いします。

●今回の配信のためにFacebookページも作ってみました。よろしければ。

投稿者 sinpre : 14:46 | コメント (0)

2017年12月06日

『最終兵器彼女』最新コラボアイテムのご紹介です☆

sai_cap.JPG
© 2017 名 / NA

『最終兵器彼女』最新コラボアイテムのご紹介です!

東京発の新ブランド『名 / NA』さんにて『最終兵器彼女』とコラボレーションしたアイテムが発売されます!

『名 / NA』はアニメ・漫画・ゲーム映画の正式なロゴのみを使用したストリートカルチャー向けの新ブランドです。
ブランド名となっている『名 / NA』はブランドの特徴である「名前」の「名」からとったものとなっており、製品を販売するだけでなく作品に関わるコンテンツをユーザーに向けて配信し、作品とその文化を楽しむ新しい道を提供することがブランドのコンセプトになっています。
ブランドローンチタイトルとして『最終兵器彼女』のコラボアイテム、キャップ、ロングTシャツ、Tシャツ、バッグがラインナップされています!!

sai_item.jpg
© 2017 名 / NA


また最終兵器彼女の他に、「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」・「凶気の桜」の2コレクションが発表されます。

本日、2017年12月6日公式サイトがオープンされています!

■最終兵器彼女コレクション


気になる方は是非チェックして下さいね!


■WEB SITE
https://naisthename.com/
■インスタグラム
https://www.instagram.com/naisthename/
■フェイスブック
https://www.facebook.com/naisthename/
■ツイッター
https://twitter.com/naisthename

投稿者 sinpre : 11:43 | コメント (0)

2017年11月11日

無償版「いいひと。」震災復興編・第74期限定リリース開始です。。。しん

2011年3月に起きた東日本大震災から、80ヶ月。
あの日から、6年半以上がたちました。

震災への精神的な支援を目的に(株)小学館様の特別の許可を頂き、無償で公開させていただく「いいひと。+…and I still remember.〜これから。」の第74期の限定ダウンロードを本日、開始させて頂きます。

震災で被災された方、直接被災されなくても心が傷ついた方、原発の元で被害を受けつづけていらっしゃる方、避難先での生活を続けていらっしゃる方、そしてこの作品を描かせていただくきっかけになった阪神淡路大震災を始め多くの災害で傷ついた、今なお終わらない痛みと悲しみにお見舞い申し上げます。

震災から6年以上、未だ一度もこの作品のPDFファイルをバージョンアップさせる事は出来ていません。生活して社会の中で生きて行く事と、小さな漫画家によるこんな小さな物でさえも両立させて行く事の難しさや、自分に対してのふがいなさを改めて確認するような日々です。
しかし、ごく小さな作品ですが、この漫画を描くために積み重ねた自分なりに熱い日々や、このように無償公開するために費やした日々は、わたしにとっての小さな「あの日の」真実です。

22年前のあの日、阪神・淡路の震災で被災された方に取材させていただいた「忘れ去られる事が一番つらい」という趣旨の言葉から始まったこの作品を、今後も、私自身への気付きも併せまして、作品のテーマ同様、「思い出すこと」をテーマに公開して行けたらと思い、続けさせていただきます。


震災直後の2011年3月26日の第1期の公開以来、たくさんのダウンロード、リツイート、ご感想、そして何より、読んでいただきましてありがとうございます。
いつもは作品を出版関係の方や本屋さんから読者さんの元に届けて頂くのですが、この作品はツイッターやwebを通じて、作品を「読者さんから」、そのお友達の方々に届けて頂いています。お手数をおかけしますが、作家としてとても幸せな事だとも思っています。
小さな漫画家の小さな作品に、皆さんが多くの力を与えてくださったこと。その事で、読まれた方の中で少しでも、前を向けた方がいらっしゃれば、嬉しく、誇りに思います。

漫画を取り巻く環境が必ずしも良い方向には進んでいない時ですが、漫画家の先輩達が血のにじむ思いをして開いて下さった「こんな時にでも誰かに勇気をわける事が出来る、信じる」という、漫画が持ち得る道を途絶えさせぬよう、私の小さな一歩一歩を、重ねさせて頂ければと思います。


では、この作品を、今は私の読者の方に。それと、もし漫画が好きなお友達で、日常の中震災の事が忘れられて行く、忘れて行く事に心が傷ついている方がいらっしゃいましたら、よろしければまわして頂けますか?小さな力の漫画家で申し訳ないのですが。

2017年11月11日 高橋しん

IIHITO-eq-hyoushi.jpg無償ダウンロードはこちらの第1期配信のエントリーからどうぞ。

※今期の無償配信は、本日から2日間の限定配信を考えています。
作品のテーマ上、また震災後、節目節目で私なりに復興の状態を見定めつつ、その都度配信して行けたらと思っています。ご理解よろしくお願いします。

PDFが読む事の出来ない環境にある方は、申し訳ありませんが有償の書籍をお買い求め頂くしか、今は方法はありません。これは宣伝ではなく、PDFを読めない方への配慮としての一文です。ご理解頂ければ助かります。
>「いいひと。」11巻の小学館さま書籍情報・販売サイトへ(色んなサイトのネット書店へも行けます)

ご意見・動作の不具合等ありましたらツイッターID [@sinpre]まで、どうぞよろしければお願いします。

●今回の配信のためにFacebookページも作ってみました。よろしければ。

投稿者 sinpre : 20:55 | コメント (0)

2017年10月18日

公開中です!「ROAD TO YOU 〜君へと続く道〜」

すでに御覧になっている方もいらっしゃるかと思いますが、改めましてのご紹介です!!

2017年10月11日より、しん先生がキャラクター原案を担当した短編アニメーション『ROAD TO YOU 〜君へと続く道〜』が公開されました!

この短編アニメーションは、ダンロップ様のスタッドレスタイヤ「WINTERMAXX02」のCMとして制作されました。

「大切な人のもとへ走る人々の愛を、確かな技術で支えていく」

そんな想いを込めて制作されたのがこの短編アニメーション『ROAD TO YOU 〜君へと続く道〜』です。

たくさんのメディア・口コミ等でご紹介いただき、なんとYouTubeでの動画再生回数が200万回を突破しました!!
この素晴らしい作品に携わる事ができ、そしてこんなにたくさんの方々に見ていただく事ができて、心から嬉しく思います。

雪国生まれの先生だからこそ描ける雪国の人の温かさ。
6人のキャラクターそれぞれの温かさを感じていただければと思います。


それではしん先生の原案キャラクターデザインの一部をちょっとだけご紹介です!



pic_01.jpg


pic_02.jpg


pic_03.jpg


pic_04.jpg




スタッフ・キャスト

キャラクター原案
高橋しん

監督
川又浩

キャラクターデザイン/作画監督
土屋堅一


声優

リョウタ/神谷浩史さん

ユキ/沢城みゆきさん

トシロウ/谷昌樹さん

マイ/津田美波さん

ケイ/浅野真澄さん

ジン/野島健児さん


スタジオ

アンサー・スタジオ


こころがぽっと温かくなるような、そんな素敵なストーリー。
ぜひ、みなさんほっこりお楽しみ下さい〜♪(*^3^*)



・ダンロップ様公式サイト
ダンロップ 様

・ダンロップ様『ROAD TO YOU 〜君へと続く道〜』公式サイト
ダンロップ 様

投稿者 sinpre : 16:10 | コメント (0)

2017年10月11日

無償版「いいひと。」震災復興編・第73期限定リリース開始です。。。しん

2011年3月に起きた東日本大震災から、79ヶ月。
あの日から、6年半がたちました。

震災への精神的な支援を目的に(株)小学館様の特別の許可を頂き、無償で公開させていただく「いいひと。+…and I still remember.〜これから。」の第73期の限定ダウンロードを本日、震災が起こった同時刻の14時46分18秒に、開始させて頂きます。

震災で被災された方、直接被災されなくても心が傷ついた方、原発の元で被害を受けつづけていらっしゃる方、避難先での生活を続けていらっしゃる方、そしてこの作品を描かせていただくきっかけになった阪神淡路大震災を始め多くの災害で傷ついた、今なお終わらない痛みと悲しみにお見舞い申し上げます。

震災から6年以上、未だ一度もこの作品のPDFファイルをバージョンアップさせる事は出来ていません。生活して社会の中で生きて行く事と、小さな漫画家によるこんな小さな物でさえも両立させて行く事の難しさや、自分に対してのふがいなさを改めて確認するような日々です。
しかし、ごく小さな作品ですが、この漫画を描くために積み重ねた自分なりに熱い日々や、このように無償公開するために費やした日々は、わたしにとっての小さな「あの日の」真実です。

22年前のあの日、阪神・淡路の震災で被災された方に取材させていただいた「忘れ去られる事が一番つらい」という趣旨の言葉から始まったこの作品を、今後も、私自身への気付きも併せまして、作品のテーマ同様、「思い出すこと」をテーマに公開して行けたらと思い、続けさせていただきます。


震災直後の2011年3月26日の第1期の公開以来、たくさんのダウンロード、リツイート、ご感想、そして何より、読んでいただきましてありがとうございます。
いつもは作品を出版関係の方や本屋さんから読者さんの元に届けて頂くのですが、この作品はツイッターやwebを通じて、作品を「読者さんから」、そのお友達の方々に届けて頂いています。お手数をおかけしますが、作家としてとても幸せな事だとも思っています。
小さな漫画家の小さな作品に、皆さんが多くの力を与えてくださったこと。その事で、読まれた方の中で少しでも、前を向けた方がいらっしゃれば、嬉しく、誇りに思います。

漫画を取り巻く環境が必ずしも良い方向には進んでいない時ですが、漫画家の先輩達が血のにじむ思いをして開いて下さった「こんな時にでも誰かに勇気をわける事が出来る、信じる」という、漫画が持ち得る道を途絶えさせぬよう、私の小さな一歩一歩を、重ねさせて頂ければと思います。


では、この作品を、今は私の読者の方に。それと、もし漫画が好きなお友達で、日常の中震災の事が忘れられて行く、忘れて行く事に心が傷ついている方がいらっしゃいましたら、よろしければまわして頂けますか?小さな力の漫画家で申し訳ないのですが。

2017年10月11日 高橋しん

IIHITO-eq-hyoushi.jpg無償ダウンロードはこちらの第1期配信のエントリーからどうぞ。

※今期の無償配信は、本日から2日間の限定配信を考えています。
作品のテーマ上、また震災後、節目節目で私なりに復興の状態を見定めつつ、その都度配信して行けたらと思っています。ご理解よろしくお願いします。

PDFが読む事の出来ない環境にある方は、申し訳ありませんが有償の書籍をお買い求め頂くしか、今は方法はありません。これは宣伝ではなく、PDFを読めない方への配慮としての一文です。ご理解頂ければ助かります。
>「いいひと。」11巻の小学館さま書籍情報・販売サイトへ(色んなサイトのネット書店へも行けます)

ご意見・動作の不具合等ありましたらツイッターID [@sinpre]まで、どうぞよろしければお願いします。

●今回の配信のためにFacebookページも作ってみました。よろしければ。

投稿者 sinpre : 14:46 | コメント (0)

2017年10月02日

「青春×部活マンガ」フェア実施中です!


SHIN Presents! SPIRITS×EKIDEN PROJECT!!

「かなたかける」1〜2巻、他作品が無料で読める「青春×部活マンガ」フェア!

kanata01kokuchi.jpg


「かなたかける」と一緒にスピリッツさんで連載されている、こざき亜衣先生の「あさひなぐ」実写映画公開記念として、『青春×部活マンガ』フェアが各ネット書店様で開催中です!
2017/09/22〜2017/10/19の期間中、対象のマンガが最大3巻まで無料試読できちゃいます。
そして、このフェアに「かなたかける」も参加しております!
「かなたかける」1巻〜2巻を上記期間中無料試読できますので、もしまだ読まれていない方、最近私たちを知った方、この機会に私たちの最新作「かなたかける」に触れてみて下さい!!
※配信の詳細につきましては各電子書籍サイトをご確認下さい※



以下にキャンペーンを実施してくださっている電子書籍サイト様をご紹介させていただきます。(順不同)


◯BookLive!
特集ページ
『あさひなぐ』実写映画 公開記念フェア - 電子書籍ストアBookLive!
BookLive 様

◯mibon電子書籍
特集ページ
『あさひなぐ』映画化記念!青春×部活まんがキャンペーン
mibon 様

◯まんが王国
特集ページ
あさひなぐ映画化記念!青春×部活まんがキャンペーン
まんが王国 様

◯ebookjapan
特設ページ
『あさひなぐ』映画化記念!青春×部活まんがキャンペーン
ebookjapan 様

◯コミックシーモア
特設ページ
あさひなぐ映画公開記念!青春×部活まんがキャンペーン
コミックシーモア 様

◯ソク読み
特設ページ
あさひなぐ映画化記念!青春×部活まんがキャンペーン
ソク読み 様

◯着信★うた♪
特設ページ
『あさひなぐ』映画化記念!!人気の青春×部活マンガが試し読み無料!!
着信うた 様

◯Yahoo!ブックストア
特設ページ
あさひなぐ映画公開記念〈青春×部活〉マンガ特集
Yahoo!ブックストア 様

◯ブックパス
特設ページ
あさひなぐ公開記念
ブックパス 様

◯やまだ書店
特設ページ
あさひなぐ映画公開記念!”青春×部活”まんがキャンペーン
やまだ書店 様

◯BookPlace
BookPlace 様

◯dブック
dブック 様

◯LINEマンガ
LINEマンガ 様

◯GALAPAGOS STORE
GALAPAGOS STORE 様

◯Reader Store
Reader Store 様

◯楽天kobo 電子書籍ストア
楽天kobo 様

◯amazon
amazon 様

◯ヨドバシカメラ 電子書籍ストア
ヨドバシカメラ 電子書籍ストア 様

◯パピレス 電子貸本Renta!
パピレス 電子貸本Renta! 様

◯HeartOneBooks
HeartOneBooks 様

◯BOOKSMART
BOOKSMART 様

◯いつでも書店
いつでも書店 様

◯スマートBookストア(スマホ専用)
スマートBookストア 様

◯DMM電子書籍
DMM電子書籍 様

◯フジテレビオンデマンド
フジテレビオンデマンド 様


読書の秋のお供に、ぜひこのフェアをご利用いただければと思います。
どうぞ「かなたかける」をよろしくお願いします!(*^◯^*)



....................................

・関連リンク

小学館さんの「かなたかける公式サイト」
「かなたかける」第一話完全試し読みもできます♪

週刊スピリッツさん公式サイト

投稿者 sinpre : 21:22 | コメント (0)

2017年09月11日

無償版「いいひと。」震災復興編・第72期限定リリース開始です。。。しん

2011年3月に起きた東日本大震災から、78ヶ月。
あの日から、6年半近くががたちました。

震災への精神的な支援を目的に(株)小学館様の特別の許可を頂き、無償で公開させていただく「いいひと。+…and I still remember.〜これから。」の第72期の限定ダウンロードを本日、震災が起こった同時刻の14時46分18秒に、開始させて頂きます。

震災で被災された方、直接被災されなくても心が傷ついた方、原発の元で被害を受けつづけていらっしゃる方、避難先での生活を続けていらっしゃる方、そしてこの作品を描かせていただくきっかけになった阪神淡路大震災を始め多くの災害で傷ついた、今なお終わらない痛みと悲しみにお見舞い申し上げます。

震災から6年以上、未だ一度もこの作品のPDFファイルをバージョンアップさせる事は出来ていません。生活して社会の中で生きて行く事と、小さな漫画家によるこんな小さな物でさえも両立させて行く事の難しさや、自分に対してのふがいなさを改めて確認するような日々です。
しかし、ごく小さな作品ですが、この漫画を描くために積み重ねた自分なりに熱い日々や、このように無償公開するために費やした日々は、わたしにとっての小さな「あの日の」真実です。

22年前のあの日、阪神・淡路の震災で被災された方に取材させていただいた「忘れ去られる事が一番つらい」という趣旨の言葉から始まったこの作品を、今後も、私自身への気付きも併せまして、作品のテーマ同様、「思い出すこと」をテーマに公開して行けたらと思い、続けさせていただきます。


震災直後の2011年3月26日の第1期の公開以来、たくさんのダウンロード、リツイート、ご感想、そして何より、読んでいただきましてありがとうございます。
いつもは作品を出版関係の方や本屋さんから読者さんの元に届けて頂くのですが、この作品はツイッターやwebを通じて、作品を「読者さんから」、そのお友達の方々に届けて頂いています。お手数をおかけしますが、作家としてとても幸せな事だとも思っています。
小さな漫画家の小さな作品に、皆さんが多くの力を与えてくださったこと。その事で、読まれた方の中で少しでも、前を向けた方がいらっしゃれば、嬉しく、誇りに思います。

漫画を取り巻く環境が必ずしも良い方向には進んでいない時ですが、漫画家の先輩達が血のにじむ思いをして開いて下さった「こんな時にでも誰かに勇気をわける事が出来る、信じる」という、漫画が持ち得る道を途絶えさせぬよう、私の小さな一歩一歩を、重ねさせて頂ければと思います。


では、この作品を、今は私の読者の方に。それと、もし漫画が好きなお友達で、日常の中震災の事が忘れられて行く、忘れて行く事に心が傷ついている方がいらっしゃいましたら、よろしければまわして頂けますか?小さな力の漫画家で申し訳ないのですが。

2017年9月11日 高橋しん

IIHITO-eq-hyoushi.jpg無償ダウンロードはこちらの第1期配信のエントリーからどうぞ。

※今期の無償配信は、本日から2日間の限定配信を考えています。
作品のテーマ上、また震災後、節目節目で私なりに復興の状態を見定めつつ、その都度配信して行けたらと思っています。ご理解よろしくお願いします。

PDFが読む事の出来ない環境にある方は、申し訳ありませんが有償の書籍をお買い求め頂くしか、今は方法はありません。これは宣伝ではなく、PDFを読めない方への配慮としての一文です。ご理解頂ければ助かります。
>「いいひと。」11巻の小学館さま書籍情報・販売サイトへ(色んなサイトのネット書店へも行けます)

ご意見・動作の不具合等ありましたらツイッターID [@sinpre]まで、どうぞよろしければお願いします。

●今回の配信のためにFacebookページも作ってみました。よろしければ。

投稿者 sinpre : 14:46 | コメント (0)

2017年08月11日

無償版「いいひと。」震災復興編・第71期限定リリース開始です。。。しん

2011年3月に起きた東日本大震災から、77ヶ月。 あの日から、6年以上ががたちました。 震災への精神的な支援を目的に(株)小学館様の特別の許可を頂き、無償で公開させていただく「い... 全文を読む...

投稿者 sinpre : 14:46 | コメント (0)

2017年07月26日

「学研まんがの描き方入門」表紙イラスト&インタビューにお答えしました!

学研プラス様より発行された「まんがの描き方入門」(全3巻)の第3巻内にてインタビューにお答えさせていただきました! こちらの本がカラーイラストを上手に描きたい!という内容でまとめら... 全文を読む...

投稿者 sinpre : 16:35 | コメント (0)

2017年07月19日

「あやしい美人画」…載ってます!

こんにちは! 現在、好評発売中の松嶋雅人著「あやしい美人画」(東京美術出版)に、最終兵器彼女からちせちゃんが参加させていただいております! 日本美術の流れにあやしく輝く、時におそろ... 全文を読む...

投稿者 sinpre : 11:15 | コメント (0)

2017年07月11日

無償版「いいひと。」震災復興編・第70期限定リリース開始です。。。しん

2011年3月に起きた東日本大震災から、76ヶ月。 あの日から、6年以上ががたちました。 震災への精神的な支援を目的に(株)小学館様の特別の許可を頂き、無償で公開させていただく「い... 全文を読む...

投稿者 sinpre : 14:46 | コメント (0)

2017年06月11日

無償版「いいひと。」震災復興編・第69期限定リリース開始です。。。しん

2011年3月に起きた東日本大震災から、75ヶ月。 あの日から、6年以上ががたちました。 震災への精神的な支援を目的に(株)小学館様の特別の許可を頂き、無償で公開させていただく「い... 全文を読む...

投稿者 sinpre : 14:46 | コメント (0)

2017年05月30日

かなたかける5巻配信記念☆キャンペーン同時開催中!(2017年5月30日〜2017年6月12日)

SHIN Presents! SPIRITS×EKIDEN PROJECT!! 「かなたかける」配信記念キャンペーン! [KANATA-KAKERU] --> 5月... 全文を読む...

投稿者 sinpre : 20:10 | コメント (0)

2017年05月11日

無償版「いいひと。」震災復興編・第68期限定リリース開始です。。。しん

2011年3月に起きた東日本大震災から、74ヶ月。 あの日から、6年以上ががたちました。 震災への精神的な支援を目的に(株)小学館様の特別の許可を頂き、無償で公開させていただく「い... 全文を読む...

投稿者 sinpre : 14:46 | コメント (0)

2017年04月11日

無償版「いいひと。」震災復興編・第67期限定リリース開始です。。。しん

2011年3月に起きた東日本大震災から、73ヶ月。 あの日から、6年以上ががたちました。 震災への精神的な支援を目的に(株)小学館様の特別の許可を頂き、無償で公開させていただく「い... 全文を読む...

投稿者 sinpre : 14:46 | コメント (0)

2017年03月11日

あの日から、6年が経ちました。無償版「いいひと。」震災復興編・第66期限定リリース開始です。。。しん

2011年3月に起きた東日本大震災から、72ヶ月。 あの日から、6年がたちました。 震災への精神的な支援を目的に(株)小学館様の特別の許可を頂き、無償で公開させていただく「いいひと... 全文を読む...

投稿者 sinpre : 14:46 | コメント (0)

2017年01月11日

無償版「いいひと。」震災復興編・第64期限定リリース開始です。。。しん

2011年3月に起きた東日本大震災から、70ヶ月。 あの日から、6年近くがたちました。 震災への精神的な支援を目的に(株)小学館様の特別の許可を頂き、無償で公開させていただく「いい... 全文を読む...

投稿者 sinpre : 14:46 | コメント (0)

More Topics ...
2010年07月21日 00:00 「スピカ」
2010年07月16日 00:00 「きみのカケラ」vol.#9
2010年01月18日 00:00 「きみのカケラ」vol.#8
2010年01月01日 00:00 NEW YEAR 2010!!!...しん
2009年10月16日 00:00 「きみのカケラ」vol.#7
2009年02月03日 15:30 イブニング新人賞
2009年01月01日 00:00 あけまして2009!...しん
2008年11月10日 00:00 「花と奥たん」第四話
2008年05月02日 16:24 5,000,000アクセス記念☆
2008年04月21日 00:00 「花と奥たん」第二話
2008年01月01日 00:00 明けまして2008。...しん
2007年12月23日 00:19 メリくり2007...しん
2007年12月15日 19:34 4,700,000アクセス記念 
2007年12月07日 12:00 内田かずひろさん個展情報
2007年12月04日 14:30 「花と奥たん」第一話
2007年11月26日 11:30 速報「花と奥たん」
2007年08月29日 00:00 「トムソーヤ」
2007年08月10日 01:30 「きみのカケラ」vol.#6
2007年04月25日 12:47 「UNIQUE」vol.1
2007年02月21日 12:52 4,400,000アクセス記念
2007年01月25日 12:25 4,300,000アクセス記念
2007年01月01日 00:00 BRAND NEW YEAR 2007
2006年12月12日 19:13 箱根駅伝まるごとガイド
2006年12月06日 22:05 Thanks!!5,000,000アクセス!!!!!
2006年11月29日 16:07 4,200,000アクセス記念
2006年11月15日 16:20 いいひと。@リクナビNEXT
2006年11月14日 17:20 4,100,000アクセス記念
2006年10月10日 12:50 4,000,000アクセス記念
2006年09月21日 14:37 4,900,000アクセス記念
2006年08月29日 18:12 3,800,000アクセス記念
2006年05月02日 16:45 待ち受け更新しました。
2006年04月20日 17:51 待ち受け更新しました。
2006年02月15日 11:46 「最終兵器彼女」selection3
2006年02月03日 06:49 「最終兵器彼女」selection2
2006年01月30日 08:08 「スター★チャイルド」
2006年01月27日 11:59 「週刊ファミ通」掲載☆
2006年01月26日 12:49 ムービー「DVD-BOXだ!」☆
2006年01月20日 18:29 「最終兵器彼女」selection1
2006年01月18日 03:42 「きみのカケラ」vol.#5
2006年01月10日 14:45 小説版『最終兵器彼女』
2005年12月25日 15:49 めりくり!!
2005年12月19日 13:40 「MARQUEE-マーキー-」vol.52
2005年11月25日 14:36 直筆年賀状プレゼント☆
2005年11月10日 15:39 週刊 B-ing 関西版掲載!
2005年10月25日 14:17 緊急発売決定!!
2005年10月18日 13:46 ランク王国
2005年10月07日 13:01 ノベル版「最終兵器彼女」
2005年10月05日 15:32 箱根駅伝記念彫像除幕式
2005年09月17日 08:06 ランク王国
2005年09月13日 16:47 内田かずひろさん個展
2005年08月30日 15:41 壁紙を更新しました!
2005年07月12日 08:24 「トムソーヤ」第三章
2005年04月04日 18:22 最彼OVA先行映像
2005年04月03日 17:48 OVA アフレコレポート
2005年03月27日 17:52 「トムソーヤ」第二章
2005年03月15日 18:13 方言ヒロインを探せ!
2005年03月02日 18:25 「最彼通信」掲載
2005年02月17日 18:27 『きみのカケラ』第四巻
2005年02月01日 18:31 最彼OVAプロモ映像