4.「あの商店街の、本屋の、小さな奥さんのお話。」初恋本屋。単行本、本日発売です☆[0144work(本屋の奥さんのお話し)]
(2015-10-28 12:29:52) by しんプレ


< ページ移動: 1 2 3 >

白泉社様の「月刊メロディ」で2ndシーズンを連載させて頂いていた全4話構成の作品
「あの商店街の、本屋の、小さな奥さんのお話。」初恋本屋。が、ついに単行本になっちゃいます!

*[PC]写真をクリックするとギャラリーが始まります。写真の左右で移動、×で終了です。
<画像:「あの商店街の、本屋の、小さな奥さんのお話。」初恋本屋。カバーイラスト>

2015年11月5日リリース!!
定価660円(税込)


>>各オンライン書店さんのサイトへ



むかし、昔。
東京で、一番本がよまれるって言われる小さな町があったそうで
????そう言われるようになる少し前
ええ、大きな戦争が終わって、だいぶん経った頃のこと
東京近郊の田園が広がるこの町の
小さな商店街の一角に
あの、本屋さんはあったのです。

????あの、奥さんは今日も元気です。


本屋さんに嫁いできてすぐ、やさしい旦那さんを亡くしたちいさん。
生きる事もままならない状態だったちいさんですが、
お向かいに住む旦那さんの親友だったハチさんや商店街の人達の力を借り、
旦那様から受け継いだ本屋さんを切り盛りしていました。


前作から数年後、小学生だった常連のケンジ君も中学生となり、
何やら恋煩いをしているご様子。
お相手は、小学生の頃ひどく傷つけてしまったあの子…。
奥さんはそんなケンジ君の恋心など露知らず、元気の無い
ケンジ君の為に商店街の人達を巻き込みつつ頑張るのですが…



「暗くなって字が読めなくなるまで
隣で、本を読んでて…いいですか???」

小さな奥さんの「本屋さん」を舞台に巡るケンジの初恋の行方は?


表題の「初恋本屋。」他、3編を収録。


..................

はじめに。

前作、小さなおとぎ話「あの商店街の、本屋の、小さな奥さんのお話。」を描いている頃から、この本屋を舞台に、新しい物語を描きたいと思っていました。
奥さんと旦那さんの恋物語は一冊の本として完結しましたが、その過去未来に渡って「あの本屋」に関わる人々が生きている時間たち。
ケンジ君、ひなちゃん、町の図書館の司書さん、ハチさん、旦那さん、そしてちいさな奥さん。それぞれの本との関わりを「恋」をテーマにして思いを廻らせました。

こうして、四つの恋物語ができました。前作とは別の、やっぱり小さなおとぎ話たち。楽しんでいただければ幸せです。


高橋しん

..................

CONTENTS


第一話 「初恋本屋。」

第二話 「彼女の本棚。」

第三話 「恋文小説。」

第四話 「恋読む好日。」

..................


【作画】
鈴木理恵 田中真由 奥西千恵 大沼知世 中村紗矢香
芝間駿 塩崎由貴

高橋しん

【CG】
山岡千重子 加藤南 和田鮎美 宮下友見 永島良美
中村寿々香 内海紗貴 塩崎由貴

高橋しん

【監督】
高橋しん


特別にちょっとだけ単行本の内容をご紹介しちゃいます!

*[PC]写真をクリックするとギャラリーが始まります。写真の左右で移動、×で終了です。

< ページ移動: 1 2 3 >

4/136

コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

Powered by
MT4i 3.0.5